ようこそ!自由の世界。

ここに私の空ですよ!
ここに多分大きくなかった、でも特別の世界です。
ここに悦子の自由の空だ!

YES! YES! YES!
yOU are stepping into a freedom world, without border......
AnD this is my place---- ETSUKO home!




Thursday, October 25, 2012

「絆」の話

This is my article of 2012 Japanese Speech Contest which I failed to participate due to the packed schedule and short preparation. Hence, this is the only way for me to publish it. ;)

PS: I really love this word, KIZUNA, 「絆」.



皆様、こんにちは。時間が速くて、もう一年に渡された、去年日本の東北地方太平洋沖地震が勿論覚えています。その事件の発生、日本で一つの言葉を流行します。それで、「絆」です。そして、私は今日話したいテーマに最近流行な日本語の言葉、「絆」です。

なぜなら、そうなんテーマとか、事とか、言葉などを話したいですか。簡単な理由があって、その言葉は皆様に頑張る力と気持ちを送ってもらいます。もし「頑張る日本」の言葉と比べて、やはり「絆」の意味がもっと強い感情を持ってます。現在の特別の瞬間にやっぱりそうなん感情を存在して、誰と誰の痛みと悲しさもぜひ直面するができます。それで、「絆」を選らんっています。

実際には、「絆」の公式意味は国と国の関係があって、一般的の意味は人と人のつながりです。つまり、
「断つことのできない人と人の深い結びつき」の意味で使われています。「絆」には「きずな」と「ほだし」の2つの読み方があります。通常、絆は「きずな」と読まれ、深い人間関係を好ましい意味と捉えます。しかし,「ほだし」は一転して深い人間関係を束縛と捉え、全く逆の意味となる。その言葉の語源にとって、離れないように繋ぎとめることから、人と人との信頼を繋ぐ意味となります。今も友情や家族間の団結を強調できることもあります。

「絆」はある一つ深い意味があります。人々の間に関与するだけでなく、あきらめない意味も含まれています。家族と友達と恋人と見知らぬ人など一緒に困難に直面し、解決し、そして生きてましょう!今の世界は勿論いっぱい問題があって、でも回避の態度が問題の解決方法ではありません。ある人も自殺のことを考えて、しかし問題がまだそのままで存在でしょうか。だから、「絆」は大切な社会責任があると思っています。

さらに、「絆」の言葉を聞こえてとも見えて、ある画面が抽象的なものを現れています。それはもっと適切なことをたぶん心と心の間に相互依存の気持ちです。それは説明できない言葉でしょうか。漢字を見れば、私たちがすぐに意味の感情を分かります。
つまり、どんな長年を経ても、「絆」の強さも変わらないです。そして、それが言語の特性でしょう。だって、言語の影響はやっぱり社会に強いです。

どうな場合でも、「絆」の言葉が日本社会へ早い復旧と復興の心がお祈りことがあります。実は、「絆」は日本に適用されるだけでなくて、世の中の人々も必要な言葉です。現代人々は自然災害と人災もいっぱいが遭って、その言葉をあきらめてはいけない感じて持ってます。といえば、今の世界中で人間が自分で自分にできることを全力していて、辛い現状を乗り越えて行きましょう。それで人間の最高の財産です。

今日本の場合で、「絆」は人間と社会の柱になって、もう一回良い未来を築いて、心も復元されましょう。その結果、国家の発展に繋がり、人間の優しさも再出現すると思います。

以上、私の発表の文章です。

どうもありがどうございました。

(Amended by Maeda Sensei)


No comments :

人生の最愛

Loading...

I will follow you...