ようこそ!自由の世界。

ここに私の空ですよ!
ここに多分大きくなかった、でも特別の世界です。
ここに悦子の自由の空だ!

YES! YES! YES!
yOU are stepping into a freedom world, without border......
AnD this is my place---- ETSUKO home!




Monday, December 15, 2008

从爱奴人看大马华人——アイヌ人にとって、マレーシア中国人の事

This is my first translation for politic/current issue. I knew it might not be the perfect one (cause my Japanese still in the learning process), however I will try to do it.

;)


アイヌ人々は、北海道に住んでの少数民族ようやく北海道の先住民族になっており、日本和族の目に“昔の土着民”の名前になることがありません。勿論、この努力を絶対簡単に現なくって、一方1940時代ごろの人々は、アイヌ人の福利のために、いつも教育上どうか、健康対策などです。今日、日本の与野党全会一致で正式にする法案を採択アイヌ民族が日本の先住民族になると、それは勿論重要な意義があって、アイヌ人の社会の地位を強化すています。

昔、北海道のアイヌ人は北海道に生活して、13と14世紀に文化影響も最高点になった、日本和族とアイヌ人の関係ももっと密接になった、やっと対抗の行動がありました。然し、最後にアイヌ人も負かした、北海道が日本和族の領土になった、アイヌ人も「日本人」になりました。そして、日本政府は積極的に同化行動をして、同じ時間、アイヌ人々も人種差別とか、病気とか、アルコールの乱用などの社会問題を直面しています。それで、アイヌ人の数を減っています。

アイヌ人組織はいつも前世紀では、年齢に関係なく、または40と60と80と90時代と現在など、アイヌ人について問題を肯定的な努力して、もちろん、アイヌ人が直面している同化問題を破るのが、アイヌ民族の伝統文化を保存してください。もちろん、日本のアイヌ人を組織に代わってアイヌ人の少数民族の存在です。国際社会の圧力から、日本政府はアイヌ人の生活を向上させるために憲法を改正しようとしている、しかし、仕事の実装にはまだです。だから、日本の国会で与野党全会一致では、アイヌ人が北海道の先住民族の決定には重要なブレークスルーになっています。

日本でアイヌ人は長い時間に、先住民のアイデンティティと戦うため、やっと成功したの"名前"だった。ある時、マレーシアの中国人にとって、幸せ気持ちが持って、マレーシアの中国人はもっと前国民の身分が持って、まだ自分の民族の文化と伝統も保持することができます。 マレーシアの連邦憲法は、マレーシアの中国人の身分を確か誰も批判しなかった!これは、マレーシアの中国人は国家の市民権があることの意味します。
それでも、国のマレーシアの中国人は自分の公民身分を否定されて、“2級”と“3級”公民になることを疑惑しています。しかし、歴史はすべてのことを説明した、過去の政治家は"物々交換"システムを使用するので、公民身分と引き換えに、だからマレーシア昔の名前――南洋と東南アジアで使っています。
積極的完全な平等と百分公正のことを求める時に、"公正"の意味が探すことがあります。今の世界では、百分公正の国家が存在ありますか。その答えはわけではありません。
昼があって、夜も存在しています。そして、昼と夜に言えば、何の一方がなかったら、あなたも私も昼と夜の違いと良いも知っていることはありません。
もし生ければ、死ぬこともあって、もし死ぬの離れることがなかったら、誰より存在の美しさが知りますか。

同じ道理は平等のことも正して、さすがに平等と公正が皆の夢ですから。でも人々は"不公正"と"不平等"の意味が本当に分かりますか。唯、比較がなかったら、誰でもその"公正"と"平等"など完璧な"平等"になりたいですか。その考えることは、やはり皆に厭だと、または"中国人のこと"を販売しているブランドを誘致されています!しかし、自分自身は“永遠の罪人”になることの悪い気持ちが持てることじゃなくて、率直に物事を話して関係じゃないです。

"恐怖"の存在はまだ準備を足りなくて、一生懸命の人があって、恐れはほとんどの場合に、明確な良心は、"不公正"と"不平等"と呼ばれていることが、最終的な解決の方法は心理態度の変化が大切の要因です。“自己矮星”態度がなって、“自分の分かる”態度もなって、それで"不公正"と"不平等"の状況がないています!


The mandarin version at here!!!

2 comments :

吾説八道 (芳伯林) said...

心配なく、あなたの日本語は悪くないね。とてもすばらしい、感心する。

吾説八道 (芳伯林) said...

不公正と不平等って何だろう。思いやりの思想こそが、真理への第一歩なのである。

人生の最愛

Loading...

I will follow you...